古くても狭くてもシンプルにナチュラルに…
by emi
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

久々の工作
昔使っていたペンダントライトが眠ったままだったので、
300円ショップ、100円ショップの商品を使って復活させることにしました。

材料

小さな洗濯物干し…300円
針金…100円
ビーズの暖簾…300円×2個
手持ちのペンダントライト

洗濯物干しはクリップとハンガー部分を取り外す。



ペンダントライトを固定する部分を作る為に、
クリップ部分の対角線(丸だけど)を針金で結ぶ。



暖簾のビーズを洗濯物干しの二重の輪の間に通して出来上がり!



ビーズは輪に通しているだけなので長さ調節は自在です。
今日はゴージャスな感じで長いまま掛けています。
裾の部分は外側が短くなるよう段違いにしました。



照明を切っても抜群の存在感。
キレイです。(自画自賛)



総額1000円でペンダントライト復活!
通行の邪魔になるとか言ってすぐに短くしてるような気もしますが…(汗)
36年前の美意識
この部屋に引越しが決まった時、
古くて狭くて暗い中でただ1つ輝いていたもの。
それはトイレのドアでした。
灯りを点けるとアンティーク風なガラスが更に美しく光を跳ね返します。



ドアの色は薄いグリーングレー。
この色はこの家のテーマカラーだったのでしょう。
部屋のあちこちに見られました。
その色もこのドアに限ってはデザインの美しさと妙にマッチして、
あまり気になりませんでした。
長い間そのまま使っていたのですが、
壁の塗り替え時に新しいテーマカラーのアイボリーにペイントし直しました。



考えてみればこれは36年前のドア。
その頃はこんな美しいドアを使ってる家が珍しくなかったのでしょうね。

このドア、外から見るよりトイレに入って見上げる方が美しい。(笑)
正にホッとできる空間なんです。


ブリックタイルの行方は…



ホームセンター通いはこの頃がピークでした。
もともとのトイレはブルーグレーのペンキがベタ塗り。
床もしかり。
便座には蓋も無く寒々しい空間で、
実際、真冬は凍えました。

これだけ殺風景だと返ってやりがいがあると言うもの。
一時期、プロバンス風インテリアに憧れて、
ブリックタイルを購入しました。
強力両面テープでペタペタ貼っていくのは、
簡単で楽しい作業でした。

が、出来上がってみると、どこかイメージしていたのと違う…

やっぱり剥がすことにしました。
ところがこの両面テープ,上手く剥がれない。
剥がれたと思ったらペンキの面も一緒にくっ付いてくる。(汗)
何個かどうしても剥がれないものを無理矢理剥がしたら、
なんと、壁に穴が!!!(汗)

やっぱりもう一度貼って誤魔化すしかない。
多分このブリックタイルの色が安っぽいから変だったんだ。
ブリックタイルをアイボリーに塗ってもう一度チャレンジ。

やっぱり変だ…(涙)
とりあえず穴を埋めなくちゃ。

ホームセンターで『しっくいパテ』なるものを発見しました。
粘土状の物で硬さは水で薄めて調節。
穴ぼこに埋めてみると…

とりあえず埋まるには埋まってもそこだけが全く違う質感でやっぱり変。
ん?
これを壁全体に塗ったら漆喰風になるんじゃないの?



余っていた『しっくいパテ』を周りに塗ってみたら、
なんかいい感じ♪
再びホームセンターへ『しっくいパテ』とコテ(正式名称?)を買いに行って、
早速、作業に取り掛かりました。
まるで左官屋さんです。(笑)
塗り終わったら乾くのを待って更に重ね塗り。
漆喰風にするには多少厚みが必要です。
ペンキのようなニオイも無いし作業は順調に進みました。
さすがに腕はダルくなりますが。

出来上がった壁は正しく漆喰風。
大満足です。
床はテラコッタ、と行きたいところですが、
掃除の便利さを取ってテラコッタ柄のクッションフロアにしました。
そしてこのウォシュレットのご時世に便座は木製。
でも晴れて蓋付きです。(笑)
あとはトイレットペーパーホルダーを付け替えたいところ。

失敗から始まってイメージ以上に仕上がりました。
狭いスペースだから出来たのだと思います。
余ったブリックタイルは…
どこかで見ませんでしたか?(笑)
可愛い蛇口
前回に続いて洗面所です。
CDボックス改めタオル棚を買った家具屋さんにて、
木製の蛇口のノブ(?)を購入。
この木目具合がまたぴったり合ったのです。



本当は何も書いてない物が欲しかったのに、
どの商品もhotとcoldの二種類があって文字が書いてある。
この木目の物はほとんど目立たないけど、
実はcoldと書いてあります。
どうせ水しか出ませんよ〜(涙)

付け替え作業は思ったより簡単でした。
商品の箱の中に専用の小さな工具が入っていて、
説明書通りに作業するだけ。
所要時間5分で完成しました。



壁に見えるはブリックタイル。
これは強力両面テープで貼るだけの物です。
最初は貼るつもりなんて無かったのですが、
いっぱい買って余ってしまったのでちょっと貼ってみました。
またまた計画性無し。(汗)