古くても狭くてもシンプルにナチュラルに…
by emi
<< February 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

鳥さんのカレンダーby セリア

今年もあと…1ヶ月半?早すぎる。
上本町に新しく出来た100円shopセリアに行ってきました。
セリアにしてはかなりコンパクトなお店なので、
品揃えはイマイチですが、可愛いカレンダーを発見!



鳥さん好きには100円以上の価値ありです。
1月はなんとわが家のインコと同じ子で、即買い!

ちなみに、月別で鳥さんの種類は変わります。
ちょっと調べてみました!

1月 セキセイインコ ハルクイン (うちの子でーす♪)
2月 カナリア
3月 文鳥
4月 コザクラインコ
5月 ツバメ
6月 ブルーボタンインコ
7月 オカメインコ モモイロインコ
8月 コガネメキシコインコ
9月 セキセイインコ
10月 ルリコシボタンインコ
11月 オカメインコ
12月 キバタン

あー勉強になった。

DIYで実現するフレンチインテリア




佐藤貴予美のDIYで実現するフレンチインテリア

連載が始まってから、書籍化される日を首を長くして待っていました。
同じ思いだったファンの方も多数おられると思います。

表紙から素晴らしいお写真なのですが、中身も素晴らしいです。
(確認せずに購入)
どこを切り取っても美しいお写真ばかり。
47屬猟詑澆埜蕎復帰を前提にしているというのが、
俄かに信じられないくらいです。
まさにGirls DIYのカリスマ!

本の中ではkiyomiさんのインテリアの歴史も垣間見ることが出来ます。
kiyomiさんのことを知ったのは5年ほど前。
わが家に取材に来ていただいたライターさんから、
「ひとりぐらし大賞」受賞されたお話を伺ったのですが、
その頃のお部屋も掲載されています。

立派な持ち家で自由にインテリアを楽しむ。
もちろんそれは誰しもの憧れなのですが、
制限のある中で工夫を凝らす…
これは相当楽しいことです。
そんな夢の詰まった1冊になっています。

DIY日和
やっとキンモクセイが香り出しました。 
自然と呼吸が深くなります。
が、わが家は風呂場のペンキ塗り。
臭いです。
昨日はお隣さんがプロに頼んで塗ってもらってましたが、
プロの塗料は臭すぎて耐えられない…
ということで、ニオイの少ないペンキでDIYです。
1日では終わらないのがもどかしい。

この時期は窓を全開に出来るので、大物もどんどん洗濯しています。
明日はガスの点検日。
ファンヒーターを点ける日もすぐに来るんだろうな〜


MAISHA
久々にインテリア雑誌を買いました。

 

最近は専ら立ち読みばかりで。(すみません)
そんな中、「パリの小さな部屋」というタイトルと、
洋書風の表紙の写真に惹かれて見てみると…
表紙に負けないオシャレな写真が充実。
なのに、値段を見てびっくり!
なんと500円です。
1000円でも買ったかも。(?)

小さな部屋という名の通り、30〜40嵎佞蠅里部屋が載っています。
それでも狭さを感じさせない暮らしぶりは勉強になります。
模様替えしたくなってきました…

洗濯機修理
今回で3度目です。 
しかも3度とも水漏れ。
1度目は、排水ホースにひび割れて交換。
2度目は、1度目のホース交換が上手く出来ていなくて接続し直し。 
3度目は、排水ホースの前にもう1つある短い接続ホースの破れ。

わが家は洗濯機運がなく、このブログを始めてからも既に3台目。 
修理の回数は数知れず…です。
今の洗濯機は購入して3年以上経っていますが、
年1回は修理しているような。 
もちろん長期保証(5年)のお陰で無料なのですが。 
実はもう次の洗濯機が欲しくなっています。 
とりあえず5年は頑張ってもらいましょう!