古くても狭くてもシンプルにナチュラルに…
by emi
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 四天王寺 亀の巻 | main | ゼラニウム乾きました >>
JAPANESE SINGERと別冊カドカワ 
平井堅のJAPANESE SINGERが発売されて早2週間。
メディア露出も多く、一通りはチェックしたつもりだし、
DVDは2度ほど鑑賞しました。
同封のトークライヴの葉書も応募した。(既に落選)
なのにCDはまだ聴いていなかったいう…
どういうこと?

ちょうど発売された頃、
私自身、かなり精神的にお疲れでした。
そういう時に新譜を聴くと…
後々までこのCDを聴く度にその時の記憶が蘇ってしまう。
音楽の力を利用するのなら、
そういう時は今までから聴いていた元気に慣れる曲を聴くのが正解!
(私的には)
だから、楽しい思い出いっぱいの京セラドームのDVDには救われました。

そしてすっかり元気になった今日この頃。
いよいよJAPANESE SINGERを聴く時がやってきました。



別冊カドカワが平井堅特集でした。
本当に1冊まるまる。

『ファンが選んだ!平井堅ライブ名場面!!』では、
京セラドームネタもいくつか。
「アイシテル」のペンライトのこと。
オフレコだったはずのジャニーズネタ。
(これはDVDやTBSチャンネルでもカットされていた)
読み応えありすぎのmookです。

アルバムはタイアップ曲も多く、
既に耳に馴染んだまるでベスト盤のような作り。

JAPANESE SINGER

そこに目標を掲げ目指していく。
大きなタイトルにはそう意味もあるそうです。
間違いなくJAPANESE SINGER!
スポンサーサイト
COMMENT