古くても狭くてもシンプルにナチュラルに…
by emi
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 再生 | main | フィンランドのベビー用ミルク >>
国境を越えて
本当なら…
今頃、異国に暮らす親友が日本に里帰りしているはずでした。
しかし、今回の地震を受けて、里帰りは延期。

異国の地からできること、もっと考えてみます。

それが彼女の苦渋の選択であり、賢明な決断でした。
そして本当に、大きく動いてくれています。
日本に暮らす私より遥かに。
彼女を誇りに思います。

先程、たまたまKBS WORLDをつけたら、
大きなコンサートが生放送されていました。
タイトルを見て、一瞬、目を疑いました。

「地震被害者慰労音楽会」

え?これって日本の地震のこと?よね。
もちろん字幕なしでハングル語も分からないけれど、
画面下にはツイッターのメッセージが、
ハングル語や英語、たまに日本語でも流れてきて、
本当に今なんだ…と思いました。

歌手の方は、正直、知らない方ばかりでしたが、
「想い出のグリーングラス」「Till」「アドロ」「You raise me up」
など、有名なポップスも歌われていて、
やっぱり音楽に国境はないのだと、改めて思いました。

津波や被災者の映像が流れた時は涙が勝手に…
以後、大泣きです。
日本でも有名な韓流スターからのメッセージがあったりと、
何とも温かで安らかな時が過ごせて、救われた思いがしました。

早々にこのようなコンサートが開かれていること、
ひょっとしたら日本にはあまり伝わっていないかもしれないけれど、
思っている以上に世界は気持ちを寄せてくれていました。
スポンサーサイト