古くても狭くてもシンプルにナチュラルに…
by emi
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 予約ってな〜に? | main | film K vol.3 「live K in 武道館〜so long〜20101130」 >>
LIVE DVD MINT CONDITION 2010
諸事情により発売日から遅れること1週間。
ようやくクレイジーケンバンドのDVDを鑑賞することができました。

私が参戦した大阪公演の僅か4、5日前のライブ映像です。
中野サンプラザ2Days公演。
オープニングから数曲は全く同じ。
岸和田浪切の夜が蘇ります。
しかし、何か違和感が…
ベースの信也さんが立っている!
そうです。
浪切の時は怪我をされて着席スタイルでした。
入退場は松葉杖という痛々しいお姿。
でもそこはプロ。
最後まで勤め上げてくださったこと、感謝申し上げます。

さてさて、浪切では演奏されていたけど、
中野サンプラザのセットリストにない曲ってのもありました。

リクエストコーナーでは、

・シャリマール 
・ドリームランドの入口 
・路面電車

アンコールでは、
剣さんの弾き語り(剣さん一人登場。自宅録音スタイル)で、

・コロ
・右手のあいつ
・横顔

などが聴けました。
ちょっと古めの曲が多くて良かった♪
その土地ならではの特典もないとね!

本編だけで2時間40分。
そこにおまけ、夏のニューオータニでのSummer Breeze。
夏らしい選曲とラフなアロハスタイルの楽しげなパーティー。
不思議だな〜
夜のいかがわしさも、太陽降り注ぐビーチもしっくり来ちゃうこのバンド。
希有です。

そして、もうひとつのおまけ。
最初、何故これが入ってるのかピンと来なかったのですが、
観て分かりました!
MINT CONDITION 2010のツアーファイナルのアンコール。
つまりツアーの最後の最後の演奏だったのです。
さすがに華やか過ぎる演出。
DVDの締めにも相応しい、
この映像こそがツアーの成功を物語っています。
スポンサーサイト
最初の出会いが衝撃すぎてライブ一本見る勇気が(笑)
でもちょっとみてみたい^^
あまの | 2011/03/07 12:25
◆あまのさま

最初の衝撃?!気になるわ〜
今も衝撃ですが。(笑)
基本的に美しいモノが大好きで、
美的センスや文化的レベルの高いお方なので、
下品?と思われるような楽曲も、
ギリギリの所で男の美学が保たれています☆
2時間40分、あの歳であの声量は、
それだけでも感動ものです!
是非是非ご試食くださいまし♪
emi | 2011/03/07 13:33
COMMENT