古くても狭くてもシンプルにナチュラルに…
by emi
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 芸術の秋 第1部 | main | ベッドリネンの衣替え >>
芸術の秋 第2部
写真展を堪能し、場所を移しまして、
ピアノ指導の勉強会(本題はこれ)で3時間喋りまくった後、
私ひとり、芸術の秋 第2部へ。
場所は伊丹。
ついに実現!星野 尚さんのタラセア展に行ってきました。
(タラセアについての過去記事はこちら
星野さんと私のが親しくさせていただいているご縁で、
姉の私も親しみを感じながら、早何年?
個展に足を運ぶこともなく、益々腰が重くなっていたのですが、
今回は30周年記念の個展とのこと。
前日に妹が、
「ひょっとしたら明日、姉が来るかも知らんけど、来ーへんかも知らん」
というようなことを伝えていたらしいのですが、
ひょっとしたのですね〜(笑)
伊丹?
近い!近い!?

個展最終日の夕方に、滑り込むようにJR伊丹に到着。
旧岡田家酒蔵を目指します。



ありました。



酒蔵なので、薄暗い中にも天井高の開放感があります。



奥に灯りが見えてきました。



音楽が聞こえてきます。
スペインの回廊風。
行ったことないけどイメージね。



木材を中心とした濃い色の壁面にタラセアはよく馴染み、
まるで酒蔵全体が作品のようにも見えてきます。
会場の構造上、壁に掛けて展示が出来ないということで、
作品の大半は平たく置いてディスプレイされていました。



上から見る形です。
これだといろんな角度から見ることが出来て、
たとえば、光の当たり具合によって表面の表情の違いなどが分かります。
これはやっぱり肉眼で見ないと…



床に置かれた照明も星野さんの手作り。
岩塩のランプのような優しい光で、薄暗い酒蔵によく映えます。

個展初日にはライブがあったそうですが、
タラセアを施したギタルパという楽器も展示されていました。
厚かましく触らせていただきました。


                               画像は妹のところから拝借

ギターとアルパ(ハープの1種)とが一体になった楽器で、
低音部はギター、メロディーはハープの音色が出ます。
1人で2つの楽器の音色を出すことが出来るなかなか楽しい楽器です。
平たく置いてお琴のような感じで弾くという奏法もユニーク。
そこにタラセアが埋め込まれている、何と贅沢な楽器なのでしょう♪

さてさて、星野さんと初めてお会いした訳ですが、
星野さんの第一声。

「お噂は…なかなか出かけられない方だと聞いていたので…」

やっぱし。(汗)
その通り。
とにかく私は出不精で面倒臭がりで引きこもりん。
このイメージはいろんなところで定着しているようで、
イメージ払拭にはまだまだ時間が掛かりそうですな…

作品を見てる間中、星野さんが作品についての解説をして下さるという、
贅沢な時間を過ごさせていただきました。

改めて30周年おめでとうございます。
これからも益々のご活躍をお祈りいたします。

今回初めて降り立ったJR伊丹ですが、
これがなかなか素敵な町並みでビックリ。
酒蔵までの通りは、参道風でもあり城下町っぽくもあり。
美容院や食べ物屋さん、病院、その他、全てのお店の作りが、
瓦葺きの同じ趣に統一されていて、
まるでちょっとしたドラマのセットやテーマパークのようです。
いちばん奥にある巨大なニトリの看板には現実味を感じますが、
店の前を通ると…
なんとニトリの屋根が瓦葺き!
イイもの見たような気分になって、嬉しくなってしまいました♪

さあ、家まで遠いぞ〜

それでも家の近所で1時間ほどブラブラ買い物してしまった。
やっぱり最近の私は変ですね。(笑)
スポンサーサイト
まさに「弾丸・・芸術の秋」でしたね!!

酒蔵とタラセアすごく合いますね・・一体化している感じが・・
作家さんから直接解説が聞けたとはなんて素晴らしい・・よかったですね。

しかしホントすごい・・パワフルですね。その後もおうちの近くで1時間買い物してはったんですね。
この間はemishingさんからパワー頂きましたよ。ありがとう。
pamu | 2010/10/13 22:42
pamuさん

行きはわりと早く着いたのですが、
帰りは疲れていたので座りたくて、各停&地下鉄で倍以上時間が掛かりました。
おまけにニトリも一周してしまった(^^;)

タラセアのデッサンも展示していて、
pamuさんにはもっといろんな見方ができると思いますよ!

今日も出かけたい病です。((爆))
emishing | 2010/10/14 10:32
COMMENT