古くても狭くてもシンプルにナチュラルに…
by emi
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 暑すぎて… | main | ウリベート入手! >>
食べる押し花

長い間、夏休みの宿題のイメージしかなかった押し花。
今、密かにブームのようで、カルチャースクールなどでは、
押し花アートが意外と人気なのだとか。
わが家にも押し花のしおりがあったような。

先日、無事に祖母の四十九日を終えて、
満中陰のお菓子がわんさか。(既に大半を消費)
その中に綺麗な煎餅のようなクッキーのようなお菓子がありました。



なんと、食用花の押し花がついています。



花の味も香りも食感も特にありませんが、
手の込んだ感じが嬉しいです。

長いようで短かった祖母のお見送り儀式はこれで終わり。
こんなに親戚いたっけ?と思うくらい沢山の人と会い、
そこから新しいご縁も生まれました。
そうかと思えば、バタバタと慌ただしい日々の中、
私が昔から兄のように慕っていた人の訃報を聞いたり、
正直、頭の整理、心の整理には苦労しましたが、
そんなことも風のように通り過ぎていくのですね…
そう教えてくれた友人の言葉。
とても効きました。ありがとう。

ということで、これからいっぱい遊びます♪
せっかくの夏だからね!

スポンサーサイト
COMMENT