古くても狭くてもシンプルにナチュラルに…
by emi
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 胃腸にも良い水 | main | 旅のお供 >>
開かずの小窓
暑い…
最上階、しかも壁一面の窓からは西日。
窓際のベッドには熱がこもりまくりです。
冬場は薄手のカーテンから透ける西日が好きだったのですが、
毎年夏はうんざり。(汗)
そしてとうとう完全遮光防炎防音カーテンにしました。
カーテンを替えて2度目の夏。
以前に比べてかなり過ごしやすくなりましたが、
きっとこれで人並みなのでしょう。(笑)

夕方4時を過ぎるともうカーテンを閉めます。
まだ陽が高いのに勿体無い話ですが、
そんなことを言ってると夜中にエライ目に遭います。(汗)
しかしそのカーテンを閉めると、残るわが家の窓は1つ。
台所の小窓です。



5cmほど小物が置ける奥行があるので、
気分でいろいろ並べています。
最近の新顔は小鳥。
これは本物のペットグッズで名称は『おきあがりこぼし』
止まり木に付ける小鳥型のおもちゃです。
わが家でも使っていましたが、
どうやらわが家の小鳥ちゃんのお気に召さなかったようで…(汗)
鳥かごから撤収。飾り用にリメイクしました。

元々は鮮やかなインコ柄。
プラスチック製でいかにもおもちゃ。
これを白くペイントしました。
困った時の白ペンキ。(笑)
スタンドは白い太めのワイヤーで適当に作りました。
黄昏てます…(笑)



ちなみにこの窓、長い間開けていなかったので、
固くなって本当に開かずの窓になってしまいました。(汗)
スポンサーサイト