古くても狭くてもシンプルにナチュラルに…
by emi
<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

CD-R収納

仕事柄、必要な音源はほとんどCD-Rで頂きます。
自分で借りたCDも、もちろんCD-Rにコピー。
ジャケットの表裏もコピーしてケースにセットしています。
見た目はまるでCDなので、それをCDと同じように並べていますが、
いつの間にかCD-Rだけでも200枚以上になっていました。
せめてCD-Rスペースだけでもスリム化したい。
と、思いついたのは…

ティッシュボックスカバーです。
またまた3COINSさま、お世話になります。



ティッシュの空き箱を利用してCDを収納するアイデアは、
よく紹介されています。
サイズがピッタリなのですね。
ということはカバーもピッタリなはず!
幸い、この商品にはワイヤーが入っていて、とても頑丈にできています。

まだ途中経過ですが…



ティッシュボックスカバー1個に100枚以上が余裕で収納できます。
インデックスはこれから付けますが、
私の場合はアルファベット順よりジャンル別の方が勝手が良いかな〜と。
完成まで暫しお待ちくださいませ。

家電スベール
プリンタをベッドの下に収納したのはいいけれど、
コピーやスキャナ使用時には引っぱり出してこないといけません。
ちょっと重い。
カーペットの毛に逆らう感じで重み増です。
そこでお助けグッズ登場!



カグスベールです。
これを忘れていました。
実はわが家の家具には、ほとんどこれがくっ付いています。
デジタルピアノの脚にも。(笑)
それならプリンタにも貼り付けなくては!



スルスル〜♪
当然、出し入れがとても楽になりました。
見た目のいいプリンタだけど、
再びベッド下へ。
楽譜のカレンダー

最近は知人に頼まれた楽譜書きに追われる毎日です。
外で仕事をしていた時よりもずっと音楽三昧の日々かも。
楽譜書きと言っても今は便利なソフトもあるので、
昔の労力を考えると本当に楽になりました。
楽譜を書きながらまたまた脱線。
思いつきでちょっと遊んでみましたよ。



来年のカレンダーをまだ用意していなかったので、
とりあえず2009年1月分。
メロディーは、ゆきやこんこ…の童謡『雪』です。
長さを無理矢理合わせています。(笑)

このカレンダーは楽譜作成ソフトのFinaleで作りました。
そのFinaleの入門版は無償ダウンロードできるので、
パソコンさえあれば誰でもこれと同じカレンダーは作れてしまうのです。
書いた楽譜はそのまま再生してくれますし、
タダとは思えない感動のお仕事ぶり♪
音楽好きなコタツムリさんに是非是非お勧めします!




ちなみに私は有償バージョンを購入してますので、
こんな使い方をしても叱らないでください。(笑)

捨てられないリボン
頂き物に架かっているリボン。
何となく勿体なくて捨てられない…
ということで、比較的長さのある物だけ取ってあります。
以前はまとめて空き瓶にグチャっと入れていましたが、
1つずつ独立させると見た目にスッキリしました。



今ではジュエリー整理でよく見かけるアクリル小分けケース。
ここにクルクルっと巻いてそのまま入れるだけの簡単収納です。
リボンの幅によって容器の大きさを選べば、
ブランド名もキレイに見えて更にスッキリします。
私は色を出来るだけ統一したい派なので、
派手な色のリボンは見えないように内側に隠してます。



但し、この類のものをあまり溜め込むのは、
あまり片付け上手ではないような…(汗)
とりあえず、わが家ではこの位の数をキープしつつ、
リボンの活用法も考えたいと思います。
お友達のわんこにあげようかな〜
今度は100円shop!
わが家の台所の小窓は開かずの小窓ですが、
サイズ的には気に入ってます。
今までは遠い昔にスーパーで買ったオバちゃん風カフェカーテン…
なんぞを突っ張りポールで吊るしておりました。
間に合わせでそうしたにせよ、
どう考えてもダサすぎる…(汗)
なんで今まで放置していたのかしら〜?
ということで、ちょっと雰囲気を変えてみました!



私の大好きな色、サンドベージュ。
しかも素材はなんとなんとシルク!
へんてこレースからのイメチェン大成功!(だと思ってる)
ではでは、久々の工作の材料を発表致します。

・カーテンワイヤー1本(窓の幅の60僉
・絹の浴用タオル4本
                以上

浴用タオル?(ボディタオルとも言うらしい)



100円shopの浴用タオルの縫い代にカーテンワイヤーを通すだけ。
ハサミも糸も針も要りません。
このタオルは20冑なので、
3本ならフラットでシンプルな暖簾風になります。
今回私はドレープが綺麗に出るように4本使いました。
いろんな掛け方を試しましたが、
この窓の右横にコンロがあるので安全第一!
左側にまとめました。
カーテンワイヤーは手持ちの物を使ったので総額400円也。
このパターン、かなり気に入ってしまったので、
わが家の他の場所でも採用するかも知れません。
ではまたお会いする日まで…(笑)
理想は外見=中身
普段はあまり紙袋を取っておくタイプではないのですが、
たまに可愛いものは一時的に保管したりします。
これは色味が気に入ったので取っておきました。



なんだか宝の地図っぽい(?)地図柄です。
でもあまり大きくないので使い道は限られてきます。
簡単なところでブックカバーなど。



本の中身は…



地図です。
中身はぷちぷち
新春第一弾の工作はクッションです。



わが家には沢山のクッションが転がってますが、
今回のは少し趣が違います。
ふわふわのクッションではなく、
本格的ソファーの座り心地。
しかも軽い。
さてその正体は…

今年は天気の良いお正月でした。
しかし冷え込みました。
となると結露が酷くなります。
わが家の壁には断熱材が入ってない箇所があります。
角部屋なので外壁のコンクリートの冷たさが、
そのまま部屋に伝わってくるということです。
さすが築37…あ、年が明けて38年。

その壁に申し訳程度にエアパッキンを貼ろうと、
年末に20m取り寄せて部屋の中に転がしていました。
正月が明けてからぼちぼち取り掛かろうかな…
なんて思っていましたが、
むき出しのエアパッキンは邪魔なだけ。

梱包されてきた状態のままのエアパッキンに、
無印の枕カバーを掛けたらサイズがなんとピッタリ。
端をキャンディークッションの要領でリボンで結んで…
出来上がったのがこのクッションです。




座り心地がなかなか快適で、
フェイクレザーなどでカバーリングすると、
かなり本格的に仕上がると思われます。
残念ながら既にエアクッションというものは売られてるので、
特に新しい発見ではないのですね。
しかし、別の用途で買った600円のエアパッキンも、
今や部屋の邪魔者ではありません。
しばらくの間はクッションでいてもらうことにします。
初めてのリース
今年はクリスマス準備にイマイチ気合が入ってませんでした。
あまりパッとするアイデアも浮かばなかったのですね〜(汗)
巷のデコーレーションで何か参考になるものはないかと見ていると、
やたらと目に付くのがリース。
リースってそんなにポピュラーなものだったのかしら?
あるにはあったけどやっぱりツリーが主役のクリスマス。
リースは少し大人しい脇役的な存在かな〜と思っていたのですが、
その控えめな感じが大人のインテリアにはちょうど良いかも!
でも買いません。(笑)

家の中のガラクタを漁ります。

・ワイヤー
・パールのネックレス
・ビーズのネックレス
・何かに付いてたリボンで出来た小さなバラ
手作り照明に使ったビーズの暖簾の残骸

使えなくもない。
ワイヤーでの輪っかを作ったらあとは適当に巻いていくだけです。
いいのかな?こんなので。



控えめなくせに少しゴージャスじゃないと気が済まない私。
(そんなこと言ってましたっけ?)
今回はキラキラは無しでお上品に仕上がりました。
自画自賛。(笑)
なんと言っても材料費がタダですから。
褒めてあげても良いでしょう。(笑)
コタツの前に
例年を思い返せば…
この時期には既にコタツを出しています。
やっぱり今年は暖かいということですね。
年中、無印コタツがテーブルとして活躍しているので、
コタツを出すと言っても布団を乗っけるだけなのですが。(笑)



しかし、コタツを出すと途端に部屋が狭くなってしまう上に、
私は動かなくなってしまいます。
命名『コタツむり』(笑)

ということで、今日はホットカーペットを出しました。
元々のホットカーペットカバーはダサダサだったので、
部屋のカーペットを新調する時に同じ物の3畳サイズも買っておきました。
2畳で間に合ったんですけどね。(笑)
これでカーペットとホットカーペットが一体化して、
部屋のイメージはほとんど変わりません。
と言いつつ、たたみジワがまだ取れていないので全体の写真は×。



可愛いホットカーペットカバーを見つけて、
冬限定のインテリアを楽しむのも良いですけどね。
近々、この上にコタツが出来る予定です。
花瓶が無い
先日のお花のレッスンでは作品のプリザーブドフラワーの他に、
「撮影に協力してくれた御礼に…」
と、先生が生花も持たせてくれました。
そのまま花瓶に挿すだけで良い様に花を選んで下さったのですが、
いざ、お家に帰って活けようとしてもやっぱり変…(汗)
まずピッタリ来る花瓶が無い。
これじゃ仕方ないですね。
花瓶があったところでやっぱりセンス無さそうですが。(汗)

そこで思いつきました。
1つのお花を1つの瓶に…これなら失敗なし!のはず。
小さな花瓶はいろいろ持っているのですが、
一番気に入ってるのは意外にもごま油の空き瓶
瓶の中にビー玉を入れてます。



毎度お馴染みのテーブルの上。



何でもここばかりなので、生花だし玄関に移動させましょう。
1つずつなら可愛い感じ。



まとめて置くと華やかになります。



これならお花同士が絡まなくて移動も簡単だし、
何よりセンスが無くても誤魔化せそうです。(つもり)