古くても狭くてもシンプルにナチュラルに…
by emi
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

久々にやってみました
自転車、家具の配置換えに続くシリーズ第3弾は…
ペンキ塗りです!
私の趣味はペンキ塗りなのでした。
そろそろ手の方も大丈夫なのでは?
という勝手な自己判断で、まずは小物から。



これは3COINSで買ったアクセサリーボックスです。
一応、ちゃんとガラスを外してペイントしました。
はい。次。



プランターのように見える箱は、
たち吉の器が入っていた桐の箱でした。
蓋は下に敷いています。



蓋の裏がちょうど脚になってくれて、
うまい具合にプランターっぽく仕上がりました。
はい。次。



植木鉢です。
元は右のテラコッタ色。
プラスチック製のチープなものです。
他のものが乾く時間を利用してこれにもペイント。
透けてもテラコッタ色なので、ムラ塗りでOK。(私の好み)
受け皿を伏せて脚のように置くとなんだか高級な感じに見えなくも…?
棚の高い場所に置くのでプラスチックはかえって都合が良いのです。
それでは最後の作品。



ハカリ。
もともとはピンク。
針に名残があります。(笑)
普段は電子バカリを使うので、この子は戸棚の奥にいましたが、
今回、ついでにペイントしてみました。
出しっぱになったら、これの方が使い易かったりして。

それにしてもやり出したら止まらないこの性格。
一昨日、病院に行って自転車の報告をしたら、
ドクターも療法士さんもとても喜んでくれましたが、
ペンキ塗りの話をしたら、

頃合いっちゅうもんがあるからなぁ…」

と少々呆れ顔でした。
もう私の性格なんてとっくにお見通しなので、
きっと暴走するのが目に見えたのでしょう。(汗)
案の定、手が痛いような…(はっきり言って痛いです)
そんな訳で、しばらくはペンキ塗り禁止。
でも久々のペンキ塗り、
楽しかったな〜♪
私の幸せなんて、こんなもんです。
 
ロールケーキの桐箱…その後
お家用アロマボックスを作りたいと、
妹が空き箱を探しておりました。
そういえば大分前に高級なロールケーキを頂いて、
その空き箱の活用法を考えていたような…
今までの工作の廃材などを適当に与えたら、
なんとも上手い具合に出来上がっているではありませんか。





材料

桐箱
フェルト
仕切り板
蝶番2個
留め金具1個

引き出し整理に使ったグレーのフェルトを敷いた上に、
仕切りを組んでいます。
普段使いのオイルのみの収納なので、
このラフな感じがいい、ことにしよう!
妹はたいそう満足げですが、
どこか変…
最初は気が付かなかったのですが、
やっぱり変。
前面に付けた留め金、上下逆なんじゃないかと…(汗)
指摘しましたが、もういいんですって。
手作り感溢れています。

実は今、とある工房に、
お仕事仕様の本格アロマボックスをオーダー中です。
届いたらどれだけ違うかお目に掛けたいと思います。
2個買いのすすめ
たまたま見つけたアクセサリー屋さんの店じまいセール。
店内全品315円!!
いわゆる300円ショップではないのでなかなかのお品です。
その中でも特に目に付いたネックレス。
大きめのビーズで大変ゴージャスです。
イヤリングも欲しいところですが見当たりません。
幸い同じネックレスがもう1つありました。

そうだ!2つ買ってイヤリングを作ろっと。



だいたいインテリアにしても何にしても、
1から何かを作るというのはかなりのパワーを要します。
まさに産みの苦しみ!(その話はもう終わったはず)
私はどちらかと言うとリメイク派です。

とりあえずラジオペンチ片手に軽く分解。
超シンプルなイヤリングを作ってみました。
このネックレスならまだまだイヤリングが何個も作れるし、
ついでにブレスレットも作れそうです。(笑)
しめて630円也!!


万能CDボックス
キッチンには備え付けの吊り戸棚がありますが、
流し台の横に洗濯機を置いているわが家。
洗濯機の上のスペースにも棚があれば、
もっと洗濯機と流し台が一体化するはず。
と、こだわる。
そんなに一体化してるとも思えませんが…(笑)

しかしこの場所の壁はガチガチのコンクリート。
試しに釘を打ってみたけど小さな穴すら開きません。
本格的なドリルじゃないと無理っぽい。
もともと私、何ひとつ本格的ではないので、
またまた無い知恵を絞りましょか。(笑)

釘の打てる所は鴨居だけ。
どう考えてもここから吊る形になります。
そう言えば洗面所に設置したCDボックス改めタオル棚の色違いを
2つ買ってありました。

文庫本などを入れてベッドの下に置いていましたが、
出動決定!
1つはそのまま釘に引っ掛けるだけでいいのですが、
1つだとバランスが悪すぎ。
棚としても2段は欲しいよな〜
よ〜し!くっ付けよっと。



ホームセンターで連結金具を買ってきました。
横に2つずつ、後ろには大き目の物を2つ。
でも右横の面は丸見えになるんですよね〜
丸見えになる時は…
見えても変じゃないものを付ける。
これ、鉄則!
あまり可愛い物なんて無かったのですが、
これがまだマシかな〜
螺子の色が黒なんですけど…



いざ出来上がって物を収めてみると、
思った以上に強度がある。
単なる飾り棚じゃなくてちゃんと機能する棚になりました。

それにしてもCDのサイズって意外にいろんな物とピッタリ来ます。
お気に入りのフレバリーティーの缶がジャストサイズ。
煎茶の茶筒も。
あとはジャムの空き瓶にいろいろ入れて並べていますが、
完全密封じゃないのであまりお勧めは出来ません。(汗)
あのテレビ台が…


CD達のコーナーに続いてテレビ。
未だに黒い大きなテレビです。(汗)
この手のテレビはだいたい黒いテレビ台とセットで売られているものです。

モノトーンの部屋の時はすんなり溶け込んで、
むしろインテリアの役割も担っていました。
が、白い部屋には重すぎる…
せめてテレビ台だけでも何か可愛いものに変えたいと、
探してみたけどなかなか思うものに巡り合えず。(汗)
そうなると作るしかない!!

28インチのテレビってかなり重いです。
専用テレビ台は一応は機能的に出来ていて強度もあって安心。
なので、そのまま生かすことに決定しました。

まず前面のガラス扉を外してオープン棚にして、
手持ちのジュエリーボックスと同じ色味にペイント。
つや有りクリーム色だけではちょっとテカテカすぎたので、
壁塗りで余ったつや無しアイボリーをブレンドしています。
ジュエリーボックスを下段に置いて出来上がり!

テレビ台は部屋に溶け込んでもやっぱりテレビはデカい。(汗)
これは部屋の入口の一番手前にレイアウトすることでカバーしました。
こうすると部屋に入ってもテレビが目に飛び込んできません。

それにしても日本の家はみんなテレビが大きいような。
海外のインテリアを見ているとテレビが無かったり、
あってもまるで存在感が無かったり…
写真に写ってないだけなのかな?