古くても狭くてもシンプルにナチュラルに…
by emi
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

DIY日和
やっとキンモクセイが香り出しました。 
自然と呼吸が深くなります。
が、わが家は風呂場のペンキ塗り。
臭いです。
昨日はお隣さんがプロに頼んで塗ってもらってましたが、
プロの塗料は臭すぎて耐えられない…
ということで、ニオイの少ないペンキでDIYです。
1日では終わらないのがもどかしい。

この時期は窓を全開に出来るので、大物もどんどん洗濯しています。
明日はガスの点検日。
ファンヒーターを点ける日もすぐに来るんだろうな〜


ウォールデコ風 クリスマスディスプレイ
今日は朝から病院(と言ってもメンテみたいなもの)でしたが、
寒さにビックリです。
完全防備のつもりが全然間に合っていなくて、本当に寒かった…

最近は病院帰りに上本町のバスタブレットに寄るのが楽しみです。
新商品も続々入荷されているし、クリスマスグッズも盛り沢山。
100円、300円、2個で300円など、他では見かけないようなものも、
お手頃価格で並んでいて、何度もグルグルしてしまいます。
でも、今日は迷いに迷って何も買わずに帰ってきました。
でもでも、やっぱり気になるものがあるので、明日…明日!?

家でもゴソゴソ動いています。
今年はツリーは出していないのですが、ちょっと思いつきでこんなのを。



アイアンのウォールデコにリースを掛けてみました。

というのは嘘で…
これは、ダイソーの棚受け4個を黒い結束バンドで連結させただけの、
アイアンウォールデコもどき。
つまり、400円でございます。

リースはもう少しシックな方が好みですが、
意外にグリーンの方が映えました。



よく見るとやっぱり棚受け。(笑)
でも十字架っぽいので、クリスマスディスプレイとして採用になりました。

ブロカントってな〜に?
久しぶりにピッタリとくる内容でした。
昔より随分薄くなった印象。
お得感も薄れてしまいましたが、
おまけに発売から大分経ってますが、
それでもやっぱり買ってしまった。



PLUS1 LIVING

ブロカント…最近良く耳にしますが、
分かるような分からんような。

元々はフランス語で古道具屋さんというような意味らしいです。
アンティークほどは年月が経っていない古い生活道具を、
そう呼ぶようになってきているとか。
書いてました。
そう聞くとアンティークより取り入れやすそう!

実はずーっと手付かずの場所がありまして…
ここです。



チェストの取っ手。
プラスチックの安っぽい子供部屋仕様。(汗)
ちょうど合う穴のサイズのものが見つからず放置していました。
穴の部分を覆ってしまえるシェル型なら、
サイズにこだわらず付けられるんじゃないの〜?
ほら!



左手でのネジ回しは大変でしたが、出来上がりには大満足!
気付いたらすっかり西日の時間です。

 

PLUS1 LIVINGの中にも家具のノブを替える方法が載っていますので、
ご参考に。
気分転換に相当効果大です。
キャビネットの取っ手交換
大昔に買ったキャビネットを今も愛用しています。
中途半端に新しいような古いような、
ルーバーではなくルーバー調。
取っ手の色だけが年月を感じさせると共に、
安っぽさも…(汗)



この取っ手、サイズがかなり小さくて、
なかなか思うようなものに出会えず、現在に至っていました。
ある日、洋書をペラペラめくっていると…



フック?
これもありか…と久々のひらめき!



2個で350円のフック。



なんとなくアンティーク調がルーバー調にぴったり。



遠目に見ると○○調もそれなりに。
目の錯覚で、キャビネットの横幅が狭くなったようにも感じます。
洋服のボタンの効果と似ていますね。

あ。何かをぶら下げてしまう可能性はあります。
クッションフロア探し
最近、気になっているのは台所の床。
もとはフローリングとは言い難い板の間でした。
最初はワックスをかけたりと、張り切って手入れをしていたのですが、
防音も気になるところなので、今はクッションフロアを貼ってあります。

今日は新しく出来たホームセンター ダイキを覗いてきました。
場所はなんと大阪はミナミ。
ミナミと言っても一番西の端っこ、JR難波辺りですが。(笑) 
それでも近鉄、阪神、地下鉄四つ橋線、千日前線からは直結。
改札を出た途端、新しいビルの匂いがしてきました。
駅から徒歩1分。
ホームセンターには有り難い立地の良さです。
これからのお気に入りスポットになりそう♪

で、クッションフロア。
数は少ないですがありました。
普通のものはだいたい厚さ1.8mmらしいです。
これはインターネットの方がかなり割安でした。
しかし1.8mmは少し薄い気が。
現在、わが家で使用しているものも同じですが、
ペラペラした感じです。
今のものの前にも別のものを敷いていたのですが、
もう少し厚手でしっかりしていたような気がします。
この厚みの差で防音効果もかなり違うようです。
もちろんお値段も。(汗)

狭いわが家は90冑の方が扱い易いのですが、
ネットで売られているのはほとんどが180冑なので、
厚み2mm以上の90冑を探す旅に出ます。

というわけで、暑いけど元気です!
嬉しいお知らせ
ゴールデンウィーク明けに友達のお家のお店がオープン…
というのは記事にもしました。
オープン以来、連日大盛況のようです♪ 
そんなLEONARDOさんから本日、嬉しい知らせが舞い込みました。
タイルライフ大賞のDIY賞を受賞されたそうです。
タイルライフ大賞?初耳だな〜と思ったら、
なんと第1回でした。

サイトでは施工の様子やお店の写真も沢山アップされています。
他の受賞作品もとても興味深いものばかり。
インテリア雑誌を見ていても、
最近は自分でタイルを貼っている人の多いこと。
そういう意味ではDIY賞っていう響きは一番嬉しいのかも知れません。
LEONARDOの皆さま、おめでとうございます♪
ハーブ棚追加
久しぶりにドライバーを持ちました。
わが家のハーブ棚は壁かけCDボックス2個を自分で連結させたものです。
もう1段欲しいな〜と思った時には、このCDボックスがなかなか見つからず。
ほぼ諦めていましたが、昨日、現品限りの1個に出会いました。



3段になりました。
連結金具はサイドに2個ずつと背面に2個。
22個もネジを回したので、かなり頑丈です。
コント・ド・フランスという可愛い缶に入った紅茶を見つけたので、
早速ここを定位置にしました。



このCDボックスにどこかで出会ったら、
もう1段増える可能性も。
L字収納の裏側
わが家の玄関を開けると…



真正面にあるのがこれです。
2つのオープン棚をL字に配置しています。
先日、知人より、
「あのL字収納の裏はどうなってるの〜?」
との質問がありました。
確か過去に公開した記憶がありますが、
決して美しくもなければ技がある訳でもない、
単なるがらくた置き場なのです。
さぁ、お片付け開始!

もともとこの空間にはもう1つオープン棚を入れて、
資料棚として普通に使っていました。
余ったスペースには掃除機。
それでもまだ掃除機上など有効に使えていませんでした。
今回はまずここを有効活用。
100円ネットで洗濯グッズを収納することにしました。
壁面のネット収納は特に新しい試みでもありませんが、
天井部分にもネットを張ってみました。
軽いものなら十分引っかけ収納できますし、
3つのオープン棚を連結する役目もあります。
ま、それはこの場所に限ってですけど。(笑)

そして資料棚の方にはカーテンを。
すっかりお馴染みになりました絹の浴用タオルを3枚。
今度はギャザーなしの暖簾仕様です。
普段は襖を閉めている場所なので人目に触れることは皆無ですが、
見えない場所が整っていくのは気持ちの良いことです。
あとは使いながら改良していきたいと思います。


可愛くなりました
すっかり初夏の陽気の今日この頃。
最上階のわが家は昨日ついに室内温度30℃を超えてしまいました。(汗)
エアコンクリーニングもまだ申し込んでいないので、
とりあえず扇風機を出してきました。
と言っても、この扇風機は実家の私の部屋から持ってきた年代物。(笑)
首も振らないし風量調節も無し。
青い羽が換気扇を思わせる愛想の無いヤツですわ。



そこでちょっと白くお化粧してみました。
色が白いだけで七難隠せるそうだから。(笑)
残り物の水性ペンキを小刷毛で塗りますが、
プラスチック面なので1度塗りだと刷毛の筋ムラが残ってしまいます。
薄めに3度塗りでちょうど良い仕上がりになりました。
これなら部屋のどこに転がってても許せます。(私は)
もっと早く塗っておけば良かったな〜


工作のその後
久々の工作から一夜明けて…
自然光の中のライトはまた違った表情を見せてくれました。
それと同時にアラも目立ったりして。(汗)
やっぱりもう少しビーズを足した方が良いかな?

ということでビーズの暖簾を2個追加。



かなりビーズの隙間が埋まってゴージャス感アップ↑
電球も透明なものに取り替えました。

わが家は西向き。
西日は嫌われがちですが夕陽はキレイです。
ライトもこんな風に♪



これで工作はひとまず終了です。
多分。(笑)